すぐに大量の薬を出す医師

患者にとって病院にかかることはとてもストレスがかかるものです。しかし、かからないことには様々な症状を改善したり、病気の治療をしたりすることができません。そこで、病院を選ぶ際、気をつけるべきことがあります。なるべく患者自身にストレスがかからないようにするためには、医師選びが重要です。

どんな医師を選んだらいけないのかというと、例えば、すぐに大量の薬を出す医師は避けた方がいいかもしれません。問診や様々な検査をしても納得のいく病名がつかないということがあります。病名が分からないというのに、大量の薬を出すというのはおかしなことです。もし、病名が分からないというのに大量の薬を出す医師に出会ってしまったら、セカンドオピニオンも検討してみることをお勧めします。別の病院で別の医師に診てもらうと全く違った病名を言われたり、全く違った薬を出されたりすることがあるからです。

薬は飲み合わせによってかえって症状を重くしてしまうこともあるため、できるだけ服用しないような状態に持って行けるようにすることも大事です。