患者に対して真摯に向き合う医師

良い医師の選び方として覚えておいた方がいい点は、患者に対して真摯に向き合う医師を選ぶことです。有名で腕のいい医師であったとしても、患者さんにぞんざいな態度を取っているようでは困ります。患者さんにとっても、これでは不安な気持ちになってしまい、安心して治療や手術をお任せすることはできません。

患者に対して真摯に向き合う医師を見極めるためには、まず、診察してもらうことです。実際に対面して診てもらうことで、どんな口調なのか、話をきちんと聞いてくれるのかなど、医師の人柄を何となくでも知ることができます。不安な気持ちをちゃんと聞いてくれるような医師なら脈アリです。

患者だけではなく、周囲の看護師などにも丁寧な対応をしている医師なら、これは本物と言えるかもしれません。優しくてきちんとしている医師はたくさん居ますが、言葉遣いも丁寧で他人の話をしっかり聞いてくれるということにまでなると、なかなか見つけることは難しいかもしれません。