病院・医師の選び方

病院の探し方

医師にとって、落ち着いて働ける職場なら長く居続けたいと思えるものです。また、職業柄、頻繁に転職をするとなると大変です。そこで職場探しが重要となってきます。

良い病院の探し方としては、評判のいいところを探すことが一番です。しかし、インターネット上に載っている口コミは患者さん側の意見となっています。医師自身が職場の口コミを載せるということはありません。そのため、個人的に病院を探すとなると難しいことから、医師転職サイトなどを活用することをお勧めします。

勤務地や勤務時間、待遇といった細かな希望条件から病院探しができるようになっているサイトが多いため、希望条件に合う職場を見つけることができやすくなっています。また、サイトによっては登録制のものもあります。希望条件をあらかじめ入力しておくことで、その希望に当てはまる求人が入り次第、連絡が来るというものです。

このように、インターネットの使い方次第で良い病院を見つけることもできます。

医師選びの前にやること

病院に行く前に患者さんがやっておいた方がいいことは、自分の症状をきちんと医師に話せる状態にしておくことです。いつからどんな時にどんな症状があるのか、きちんと伝えることができないことには、医師としても病名を判断することができにくいことがあるからです。服用している薬も伝えられるように、よく確認しておきます。

医師選びの前にやることとして、これまでの受診記録も辿ってみることも大事です。どの病院でどんな薬を処方されたのか、こういったことも現在の症状に関係していることがあるからです。今まで通院していた病院から別の病院に変える場合には、特に注意した方がいいかもしれません。

それから、これまでの生活スケジュールを見直してみることも必要です。生活習慣から引き起こされる様々な症状もあるからです。食生活や睡眠時間、喫煙や飲酒の有無なども問診として医師に伝えることがあるため、自分でしっかりと把握しておけるようにすることが大事です。